工機ホールディングスは電動工具・空気工具等の製造および販売を行っている会社です。

当社は日立グループを源流として70年以上の歴史を持ち、世界各国に製造・販売拠点を構えて事業活動を行っております。グローバル企業としてのさらなる飛躍をめざす今、多様な価値観や発想力を持つ皆様を新しい仲間として迎え入れたいという思いから、台湾で採用活動をさせて頂いております。モノづくりにご興味のある皆様のエントリーをお待ちしております!

会社概要
設立
1948年12月18日

​資本金

51億円

売上収益

1,912億円

従業員数

連結 6,822名、単独1,327名、台湾193名

会社情報

ホームページ:https://www.koki-holdings.co.jp/

​商品一覧:https://www.hikoki-powertools.jp/

事業内容

電動工具・空気工具等の製造および販売

事業所

□本 社/東京都港区(品川)    
□工 場/茨城県ひたちなか市    
□研究所/茨城県ひたちなか市    
□国内支店/東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌、広島、金沢、高松 

□海外拠点/アメリカ、オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、ベルギー、スペイン、

                 イタリア、ロシア、シンガポール、マレーシア、中国、台湾 ほか  

企業理念

「優れた技術・製品・サービスを通じて社会に貢献する」

 

工機ホールディングスグループは、ユーザーニーズに適合したイノベイティブで、高性能、高品質、かつ顧客満足度の高い製品およびサービスを広くグローバルに提供することを通じて社会に貢献していきます。

あわせて、企業が社会の一員であることを深く認識し、公正かつ透明な企業行動に徹するとともに、環境との調和、積極的な社会貢献活動を通じ、真に豊かな社会の実現に尽力します。

事業紹介

■電動工具事業
<主な製品>
金工用電動工具、木工用電動工具、コードレス工具、建設用電動工具、空気工具(釘打機・ネジ打機・釘打機用コンプレッサ)、木工機械、エンジン工具、園芸用工具、家庭用電動工具、集じん機、レーザー測定具(墨出し器・距離計)、
アクセサリ(ダイヤモンド工具、その他消耗部品)
 

 

教育・研修制度

工機ホールディングスでは、「グローバルに通用する人財の計画的育成とグローバル企業に相応しい企業風土作り」を教育方針として掲げています。

具体的には、①次世代のグローバルリーダーの育成、②世界で戦える“個”の能力の強化、③啓発教育(企業理念、コンプライアンスなど)を意識した教育カリキュラムを各階層別に編成し、「グローバル人財を創り込み、グローバルに成長する企業文化を醸成する」ことを目的とした教育を推進・実施しています。

また、教育の基本である職場におけるOJTにおいても、仕事で必要な知識や技術・技能を実践的、かつ段階的に学んでいきます。このように工機ホールディングスではすべての社員を対象にさまざまなスキルアップ研修による教育を実施しています。

Contact Us

MR.林

OFFICE HOUR: 月曜日~金曜日 09:00-12:00,13:00-18:00

Tel: +886-2-2322-6867

​Mail:nelson@pasona.com.tw

© 保聖那管理顧問股份有限公司 COPYRIGHT(C) PASONA TAIWAN CO., LTD.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now